Webike みんなのライディングスクール
WebikeStaff 2009年7月21日

7/5に初めての「みんなのライディングスクール」が開催されました。

当日は青空の広がるとっても爽やかな日和の中、早朝からたくさんの参加者の皆さまがお越し下さりました。
共にバイクが好きな皆さまですから、集まるとなんとなくバイク談義がはじまり、和やかムードが広がります。バイクの種類は、ツアラー、ネイキッド、スーパースポーツ、外車、アメリカンとバイクと多種多様です。

午前8時45分、いよいよスクールの開始です。まず、一番最初に行ったのはストレッチ。
まだ早朝ですから、心身ともにウォーミングアップからはじめます。
怪我を防ぐためにも、準備運動は大切ですよね。

そして次に座学。
「安全に、楽しく、スポーティーに走る」ために必要な心構えを学びます。
注意事項など含め、約30分程度の講義です。

その後、バイクのもとに戻り、基本姿勢について学びます。
普段なんとなくまたがっている、自分のバイクでの乗車姿勢について改めて見直して、より操作のしやすい乗車姿勢を習得します。

そしていよいよ、ビッグサイト近くの特設会場に移動して本格的な講習のはじまりです。
シーサイドの広くて眺めの良い会場には、涼やかな海風が吹き、とっても気持ちいいです。

レッスンの基本は、最初に佐川先生がバイクの挙動についての理論を解説し、次にその理論通りにバイクが挙動することを実証、そして実際参加者の皆さまに実践してもらい、個別のアドバイスをその場でどんどん行う、というスタイルです。

最初はなんとなく遠慮がちだった方も、佐川先生のアツイ指導を受けているうちに、積極的に質問が飛び出すようになり、皆さんヒートアップしていきます。
基本的なライディングの繰り返しですが、もちろんヘルメットをかぶって、長袖長ズボンでの運動ですから、実際暑いし、結構体力も使います。
一汗かいたところで、ちょうどランチタイムとなりました。

和気藹々とした食事休憩を挟んだ後の午後のレッスンは、まずは2人1組になっての取り回しの練習。佐川先生が、それぞれのバイクに合ったコツを説明して下さる中、お互いにサポートしあいながら技を体得していきます。
その合間に「このカスタムいいですねー。」とか「このタイプのバイクって乗ったことないんで、ちょっとまたがってみていいですか?」とか、会話もすすみ、身体も心もほぐれていきます。

その後は、いよいよライディングテクニックについての本格レッスンです。
皆さんがパイロンをぬってどんどん走りこんでいく中、佐川先生が前になり後ろになりつつ走り、手本を示しながら走行のチェックをしていきます。
夕方にさしかかる頃には、みなさんすっかりコーナリングの姿勢やバランスの良い操作がとても上手くなり、スムースでスピーディーに安定して走行するテクニックを身につけてらっしゃいました!

最後のお楽しみには、「スローライドGP」を開催。2人づつ、一定距離を進むのに、どちらがより『ゆっくり』バイクを進めることができるかを全員で勝ち抜き方式で競います。
2回戦、3回戦と進み、応援側に回った皆さんも「おー!」と歓声をあげるなか、勝者が決定!
今度はその勝者の方と佐川先生の対戦です!
受講者代表の方のバランス感覚は絶妙で、佐川先生もあわや負けそうに・・・結局、僅差で先生の勝利となりました。
(後ほど、その方にお伺いしたら「トライアルをしている」とのことで、皆さんと「だからなんですね!なるほど!」と盛り上がりました。)

バイクを乗り換えてまだ日の浅い方も何名かいらっしゃった中、朝から夕方までの長時間の講習でしたが、転倒する方も、怪我をする方もなく、一日を楽しく終えることができました。
受講者の皆さま全員が、佐川先生のわかりやすく理論的な指導の中、実践でしか得られないコツやテクニックをお持ち帰り頂けたのでは、と思います。

次回のスクール開催は8月下旬頃を予定しています。
詳細が決まり次第、お知らせいたしますので、今回お申し込みを迷われた方も、リピーターの方も、是非ご参加ください!

Categories: 開催レポート

Comments are closed.