Webike みんなのライディングスクール
webikestaff 2011年3月10日

去る3月6日(土)に、茨城県トミンモーターランドでWebike「みんなのスクール」“ヒザ擦り”特別講座が開催されました。今回も満員御礼で20名もの方にご参加頂きました。3月というまだまだ厳しい寒さが残る時候でしたが、当日は天候に恵まれて、とても日差しが強く、晴天の一日となりました。

20110305_102235_006 20110305_135143_131
まずは、座学からスタートです。佐川校長先生から、「ヒザ擦り」や「サーキット」についてのレクチャーを受けます。的確なアドバイスに定評があり、スクールをいつも盛り上げてくださるナビゲーターの峯岸先生と、佐川先生のわかりやすい解説を聞きながら、コース図と注意事項などを確認しいざサーキットへと向かいます。

20110305_122558_049 20110305_124138_065
バイクに乗る前に、しっかり「ヒザ擦り」の姿勢を確認します。田口先生が実際にバイクにまたがって、正しい「ハングオフ」のフォームを示します。体重のかけ方、ハンドルの操作方法、視線の送り方など、事細かにアドバイスに、受講生さんも興味津々!これからのサーキット走行に向けて、理論を学び、知識を蓄えていきます。

20110305_130442_079 20110305_130454_081
続いて、コースを自らの足でぐるりと歩いて確認していきます。ストレートでのライン取り、各コーナーのクリッピングポイント、ブレーキングのタイミング、ライン取りの難しい最終コーナー攻略のコツなど、佐川先生が丁寧にわかりやすくレクチャーしていきます。

20110305_125056_070 20110305_135421_137
その後、田口先生が実際にコースをデモ走行し、受講生さんはコーナーの内側で見学します。フォーム、視線の送り方、ライン取り、クリッピングポイントなど、田口先生の走行を参考に、イメージを膨らましていきます。

20110305_140248_146 20110305_140314_150
次に、コースサイドで田口先生がAPE50によるデモ走行を行います。なんと片手を放して膝すりを行っていました!腕には無駄な力を入れずに、自然体でバイクに乗ることが大切なんですね。APEは車体が軽く、スピードレンジも遅いため、比較的簡単に膝すり体験をすることができるんですよ。

ここまで、サーキット走行のルール、ライディングフォーム、ライン取りなど、サーキットを走る上で必要なことを学び、いよいよ実際の走行開始です。中には、いきなり膝が擦れている生徒様もいらっしゃってびっくり!みなさん自分のペースで無理なく走り、サーキット走行を堪能されているご様子です。

20110305_131834_084 20110305_132244_095
20110305_132309_100 20110305_132501_112
20110305_143403_200 20110305_153239_248
20110305_151154_234 20110305_160508_265
コースサイドではAPE50を使用して「ヒザ擦り」のレクチャーが行われ、今回も全員が「ヒザ擦り」を達成することが出来ました。

20110305_141642_172 20110305_141341_169
20110305_145717_225 20110305_144803_212
今回のスクールは、サーキット走行ということで、普段走行している公道では絶対にできないバンク角、ブレーキング、コーナーリングスピードなど、様々な経験をしていただけたと思います。こういったサーキット走行を行うことで、バイクの本来の性能や限界を知って頂けたと思います。ご自身のバイクの能力を知り、より公道を安全に走れるようになって頂ければ嬉しいかぎりです!

20110305_161815_276 20110305_160924_269
今回も多くの方に参加頂き、大変感謝しております。次回のスクールは、4月中旬に開催の予定です。皆さまのご参加をお待ちしております!

Categories: 開催レポート

Comments are closed.