Webike みんなのライディングスクール
webikestaff 2013年6月19日

ライダーなら一度は何かパーツを買ったことがあるメーカー「デイトナ」のテストコースを利用して、Webikeみんなのスクール東海版を6月8日に開催しました。すでに梅雨入りしており天候が心配でしたが、当日は初夏を思わせる素晴らしい快晴!中部、関西のお客様を中心とした大勢の受講生が来場されました。

今回も早々に満員御礼となり、途中でお申し込みを締め切らせて頂きました。お申し込み頂いたお客様に改めて御礼を申し上げると共に、お申し込みできなかったお客様にお詫びを申し上げます。

テーマは毎回人気の「スポーツライディングを極める【ベーシック編】+東海道膝擦塾」。サーキット走行が初めてのライダーを中心に、スポーツライディングの基礎と、クローズドコースの走り方を中心としたカリキュラムを実施しました。

また、テストコースとは言え、公道とは違うクローズドコースでの走り方は、一歩間違えると重大な事故につながりかねないため、サーキットでのスポーツ走行の注意事項を念入りに説明します。今後サーキットでの走行会やスポーツライディングを楽しむためにも、今回の得た知識をぜひ生かしてもらえればと思います。

午前中は座学に続きライディングフォームのチェック、クラッチワークの練習など、地味ですがとても体力を消耗するトレーニングが続きます。

特にライディングフォームの説明は、ヒザスリの肝ともいえる部分なので、教えるケニー佐川校長はもちろん、レクチャーを聞く受講生も真剣です。


汗ばむ陽気の中午前中のレッスンを終え、ランチタイム。
ランチタイム中にも受講生から質問が続きます。とにかくみなさん、うまくなりたいと本当に熱心です!

昼休みを利用して、本日の特別講師でもあるD.I.Dチェーンの大石先生から、スポーツライディングの重大な要素の一つであるチェーンについてのミニ講義が。MotoGPを走るロレンソが実際に利用したチェーンの切れ端などを使いながら、チェーンがスポーツライディングにどう影響するかをレクチャーしていただきました。

続いて、今夏発売開始するイタリアンヘルメット「NOLAN(ノーラン)」「X-Lite」をデイトナ様が展示、説明。ケーシー・ストーナー、ロレンソらトップライダーのレプリカモデルには受講生のみなさんも関心が高く、試着したり、内装や各部の機構をチェックしていました。
※「NOLAN(ノーラン)」ヘルメットは今まで並行輸入でしか手に入りませんでしたが、デイトナ取扱の製品は日本のSG規格に合致する仕様での販売となります。
http://www.nolan.jp/

午後はミニバイクでのヒザスリ体験グループと自分のバイクでのコース走行グループに分かれてレッスン再開!最初はぎこちなく走りはじめる方も多かったですが、ミニバイクで一度ヒザスリに成功し、ライディングフォームのコツを掴むと、自分のバイクでも見事なフォームで気持ちよさそうにライディングする方が大勢いらっしゃいました。

6月は陽も長く、17時いっぱいまでみっちりと練習走行を行ってスクールも終了。



★スクールのフォトギャラリーはこちら

途中16時を過ぎると疲労で休憩をとる受講生もちらほら。そこで、D.I.D大石先生による、DIYチェーン交換講座を特別開催しました!

Webikeの人気商品でもあるチェーン交換工具「かし丸君」を使っての実演に注目が集まり、動画撮影して記録しておく受講生も。「すでに利用したことがあるけれど、これで良いのか自信がない」「チェーン交換にトライしてみたい、と思っていた」という受講生からは大好評でした。

【DID ダイドー :かし丸君 #50系セット】
http://www.webike.net/sd/19999769/

Webikeみんなのスクール東海版、次回は今年も11月に開催を予定しています。

スポーツライディングに挑戦してみたい!という方や、基本を一度マスターしたい、という方はぜひ次回開催時にご参加ください。
スタッフ一同心よりお待ちしています!

Categories: 開催レポート

Comments are closed.