Webike みんなのライディングスクール
Webike Staff 2014年7月7日

20140812_motegi_school_560_150

8/12「Webikeみんなのスクールinツインリンクもてぎ」開催決定!
MotoGPを開催している日本で唯一の国際サーキットで存分に走りを楽しもう!

school130930_09 school130930_10
「ツインリンクもてぎ」と「ビッグマシン」誌とのコラボレーションにより実現した、“サーキットをより安全に楽しむ”ためのイベント「ライディングクラブ with BiG MACHINE」。
今年3回目となる8/12(火)の開催に合わせて、なんと「Webikeみんなのスクール」専用枠をご用意いたしました!
サーキット初心者でも安心、これから本格的にサーキット走行を楽しみたい人にはぜひおすすめしたいコンテンツ満載の企画となっています。舞台は、今年もMotoGPが開催される国際レーシングコース! この機会にぜひ「もてぎ」を満喫してみてください!

school130930_19 school130930_20


★開催概要

imp-circle02 内容:国際レーシングコース走行及び実技レッスン
(ミニバイクを利用したヒザ擦りレッスン及びクローズドエリアでのレッスン)

※走行会ではありませんのでご注意ください。当日はビッグマシン誌主催の走行会枠もございます。
もてぎレーシングスクール

imp-circle02 日時:8月12日(火) 8:00集合

imp-circle02 開催場所:ツインリンクもてぎ

imp-circle02 参加費用:22,800円(スクール受講料)+7,000円(MS共済会費)
※・TRMC-S/SMSC会員の方は共済会費は不要です。
※料金は昼食、税込価格

imp-circle02 定員:40名 先着順

imp-circle02 必要な装備:フルフェイスヘルメット(MFJ公認)、レーシングスーツ(MFJ公認)、レーシンググローブ、レーシングブーツ

imp-circle02 参加車両:ナンバー付き登録車両 (レース仕様車両のご参加は出来ません)
※ナンバー付き登録車両:
メーカー出荷時排気量125cc以上でスクーター・アメリカンタイプを除く、陸運局の車両検査有効期限内の一般公道用市販2輪登録車両。
車両検査に当該しない小排気量車両は自賠責保険が有効で、サーキット走行に対応した溝付き公道用ロードタイヤ(ブロック・スリックタイヤ使用不可)装着の車両。
仮ナンバー走行不可。

moushikomi_form_btn

※本講習に限り、ツインリンクもてぎの非会員様でお申込み頂いた方の個人情報を、当日のスクールにおける安全管理等の目的で株式会社モビリティランド(ツインリンクもてぎ)に提供いたしますことをご了承ください。
株式会社モビリティランドのプライバシーポリシーは下記URLをご確認ください。
http://www.mobilityland.co.jp/privacy/index.html


school130930_21 school130930_22

★内容

◎「Webikeみんなのスクール」はライディングレッスン付きのスポーツ走行となります。
◎走行時間は、 25分×1本、20分×2本 計3本の走行時間が基本となります。
◎先導走行、先導付きのペース走行、フリー走行など、参加者の経験とレベルに応じてクラスを設定いたします。
◎各走行時間の合間に、ライディングレッスンを設定しています。
広大なパドックエリアにて、ミニモト(無料レンタル)による「ヒザ擦り体験」、および「ブレーキング&シフトワーク」、「コーナーアプローチ」などスポーツライディングに対応したトレーニングを行います。
◎走行前に講習を行いますので、サーキット初心者にも安心してご参加いただけます。また、サーキット走行に適した車両の改造やチェックポイントなどスポーツ走行に役立つ講習を設定しています。
◎このプログラム参加の方は、当日TRMC-S会員※1へ通常より5,000円割引きでご入会いただくことができます。(当日入会希望者)
※1.TRMC-S会員(ツインリンクもてぎの走行会員):スクール以外でもスポーツ走行が楽しめ、レース観戦券や園内各施設での割引などの特典があります。
※TRMC-S会員についての詳細:http://www.twinring.jp/trmc-s/

★メリット

◎世界最高峰「MotoGP」や全日本ロードレース選手権など世界のトップレースを開催している「ツインリンクもてぎ」のロードコースを心ゆくまで満喫できます。
◎Webikeみんなのスクール講師陣の他にも、もてぎ専属のインストラクター、ゲストライダーなどの参加を予定。いろいろなジャンルで活躍する講師陣から、バラエティ豊かなアドバイスが聞けるはずです。
◎「BiG MACHINE」誌も毎回取材に入りますので、後日雑誌に載ってしまうことも!?
タイム計測サービスも付いておりますので、自身のステップアップも一目瞭然!とにかく、一度サーキットを走ってみたい!と思っている方にぴったりのプログラムです。

★初心者の方も安心!

走行前には、ケニー佐川校長及びツインリンクもてぎインストラクターの講習がありますので、サーキットが不慣れな方でも安心してご参加いただけます。
初心者の方は講師が先導しますので、サーキット走行に不慣れな方でも安心です。

メディアサイト用


★Webikeみんなのスクール校長 ケニー佐川より

世界の「もてぎ」でトレーニングする意味とは
「ツインリンクもてぎ」は日本では「鈴鹿」と並ぶ国際格式のロードレースコースであり、毎年MotoGP日本グランプリの舞台になっていることはご存じのとおり。設計が比較的新しいこともあり、安全対策が充実していることも魅力です。コース幅は広く、コーナーはブラインドが少なく、エスケープゾーンは広く設定されています。数年前にアスファルトが一新され、路面コンディションも非常によくなっています。
その一方で、世界屈指のハードブレーキングコースとも呼ばれ、高速の複合コーナーやS字、完璧な向き変えが求められるタイトなV字やシケイン、そして、GPマシンなら300㎞/hを優に超えるダウンヒルストレートなど、テクニカルなコースレイアウトが特徴。ストップ&ゴーの中にもマシンをハイスピードで操るための高度なテクニックが集約されたタフなコースでもあります。つまり、設備の上でも、世界最高峰のモータースポーツ専用施設なのです。そこで存分に走りを楽しみ、スキルアップもできるとなれば、この上ないことでしょう。

ワインディングや高速道路を含むストリートでは、とうてい経験することができない速度レンジやバンク角、さらには“縦G”を背骨に感じるほどの荷重感覚をぜひ味わってみていただければと思います。これは本格的サーキットを走らない限り、知りえない世界です。特に普段、峠道やショートサーキットで腕を磨いてこられた方には、ワンランク上の走りにステップアップできる良い機会にもなるはずです。

基本メソッドを学んで効率的にスキルアップ
ただし、闇雲にスロットル全開にしてもリスクを追うだけで、なかなか思い通りに走れないでしょう。サーキットを安全に楽しみながら、確実に上達するためには、基本となるいくつかの“決まりごと”を理解し実践する必要があります。それを皆様にお伝えするためのライディングレッスンであり、アドバイスがあるわけです。
また、今回は本コース走行の合間にパドックを使った低速エリアでのトレーニングも加えました。「ヒザ擦るためのハングオフォーム」や「コーナーアプローチの段取り」、「ブレーキング&シフトワーク」を反復トレーニングすることでイメトレも万全、心身ともに走行準備ができた状態となり、リラックスして本コースに臨むことができるようになるはずです。舞いあがり防止(笑)にもなりますし、つまり、学習効果が断然高まるということです。

そして、なによりも「もてぎ」を走るということは、ロッシやロレンソ、ダニーやマルケスなど、世界の頂点に君臨するMotoGPライダーたちが熱いバトルを繰り広げるコースを、“同じ目線”で経験することができる貴重なチャンスでもあります。最高のシーズンに思い切りモータースポーツを楽しみましょう!
皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

Webikeみんなのスクール 校長 ケニー佐川

moushikomi_form_btn

★2013年開催「ライディングクラブ with ビッグマシン」でのWebikeみんなのスクールの様子

※本講習に限り、ツインリンクもてぎの非会員様でお申込み頂いた方の個人情報を、当日のスクールにおける安全管理等の目的で株式会社モビリティランド(ツインリンクもてぎ)に提供いたしますことをご了承ください。
株式会社モビリティランドのプライバシーポリシーは下記URLをご確認ください。
http://www.mobilityland.co.jp/privacy/index.html

Categories: スケジュール

Comments are closed.