Webike みんなのライディングスクール
Webike Staff 2015年1月9日
20141115_school_560_150

皆さん、お待たせしました!新年最初の「Webikeみんなのスクール」はなんと「船橋オート」での開催となります。広大なオートレース専用コースで存分にスポーツライディングの醍醐味を満喫しましょう!

ご存じの方も多いと思いますが、「オートレース」とは日本におけるモータースポーツのひとつで、プロの選手によって順位を競う公営競技です。コースは内周500m、幅30mのオーバルトラックとなっていて、コーナーには僅かに傾斜がつけられています。ここをオートレーサー達は最高速度150㎞/hでバトルし、コーナリング速度も100㎞/hに迫ると言われています。最近ではロードレース世界選手権や全日本で活躍したトップライダーがオートレースに転向するなど話題を呼んでいます。

その伝統あるオートレース場のひとつ「船橋オート」の本コースを、今回なんと貸し切りでのトレーニングが実現いたしました。本格的なサーキットコース並みの最高の路面コンディションで、思い切りスポーツライディングを楽しみましょう!

school20150131_02071004school20150131_02071002

school20150131_02071001school20150131_02071005

「ヒザ擦り」特別講習もあります!
主に初参加の方を対象に、達成率100%を誇る“大江戸膝摺屋”のカリキュラムによるヒザ擦りトレーニングも実施。レンタル車両(ミニモト)をご用意いたしますので、安全かつ安心して正しいヒザ擦りメソッドを習得することが可能です。

いまだかつてない「高速コーナー体験」!
本コース走行では「船橋オート」ならでは高速コーナリングを体験していただけます(初回参加者は先導付)。もちろん、スクールですから広大なオーバルトラックの中に独自のコースレイアウトを設定し、テクニカルな要素も含めたトレーニングを実施いたします。安全に楽しくスポーツライディングの基本を身に付けたい方、また、サーキット走行に向けての肩慣らしをしたい方にもおすすめのカリキュラムとなっています。
参加者の皆様の経験やレベルに応じて、経験豊かな講師陣が分かりやすくアドバイスを行いますので、スクール初心者やリターンライダーの方も安心してご参加ください!

アクセスも最高です!
とにかくアクセスが最高に便利です。会場は「ららぽーと船橋」や「IKEA」のすぐ隣で、首都高速湾岸線沿い、京葉道路からもすぐ近く。帰りに食事や買い物も便利ですね。 ぜひ皆様の御参加をお待ちしております! 

お申し込みはこちら

          ★1/31(土)・2/7(土)「Webikeみんなのスクールin船橋オート!」★
               スーパーサーキットセッション&大江戸膝摺屋開催!!

imp-circle02 日時 : 2015年1月31日(土)・2月7日(土) 9時から16時頃まで
※雨天決行(雨天でも必ずスレます!今までの雨天達成率は100%!そして、雨天転倒率もほぼ0%です。)

imp-circle02場所 :船橋オート(千葉県船橋市)
※場所など詳細につきましては、お申し込み後、受講案内メールにてお伝えいたします。

imp-circle02内容 :スポーツライディングの基本(座学)、正しいハングオフフォーム(ヒザ擦り)の作り方、コーナーアプローチの手順、ブレーキングポイントの設定とリリースコントロール、体重移動やステップワークなど倒し込みのキッカケ作り、スロットルワーク、シフトワークなど、スポーツライディングの基本メソッドをトータル的に実践習得します。

imp-circle02参加費 : 19,800円
※過去にWebike「みんなのスクール!」に御参加された方は、御参加時にやりとりされた事務局のメールアドレスに直接御申込頂いた場合は、2,000円割引にさせていただきます!

imp-circle02注意事項:本スクールに御参加される方は、バンクセンサー付革ツナギもしくは、バンクセンサー付革パンツでの御参加が条件となります。

レーシングスーツ・革つなぎの購入はこちらへ ⇒⇒

【 マフラーに関するレギュレーション 】
最近、各講習会場における「バイク騒音に対する近隣からのクレーム」が増えています。その結果、ある会場の利用が不可となってしまいました。今後、スクールの運営を円滑に行っていくため、「Webikeみんなのスクール」に参加される皆さまのマフラーに関しては、下記のようなレギュレーションを定めることにいたしました。

●基本的にノーマルマフラーが「参加必須条件」となります。
●現在「車検対応(JMCA認定等)リプレイスマフラー」を装着の方は移行措置として、必ずバッフルを装着ください。

★ノーマルあるいは車検対応品あるいはバッフル装着されていてあっても、車種により騒音クレームの対象になりそうな場合は、運営側の判断により回転数を落として走行して頂く、そして次回以降のその車両での御参加を不許可とさせて頂く、などの措置を実施させて頂きます。

最近はサーキットなどですら騒音については年々シビアになってきており、サーキット自体も運営の存続を危ぶまれている状況です。ご参加される皆さまにはご理解いただきますようお願い申し上げます。

Categories: スケジュール

Comments are closed.