【レポート】11/15(土) スポーツライディングを極める③「コーナーアプローチとキッカケ作り」 みんなのライディングスクール

Webike みんなのライディングスクール
webikestaff

3回目の開催となる「Webikeみんなのスクールin Daytonaサーキット」。なかなか関東以外での開催が難しい(力不足で申し訳ありません・・・)こともあり、今回も中部地方や北陸から多くの受講生が参加して下さいました。

いつものように、デイトナ様の全面協力により、普段は走行することができないテストコースを利用してのWebikeみんなのスクールです。

前日、いや当日の朝も土砂降りという言葉がぴったりの状況。
さすがに今回は『膝擦り100%達成』は難しいかな、という状況です。それでも、集合時間には受講生の皆さんがレインスーツを着て土砂降りの中続々と集まってきます。

今回のテーマは「パーフェクトハングオフフォーム」。
20110611_100636_126 20110611_110112_148
雨が弱くなることを祈りながら、いつも通りしっかりとテーマに沿ってケニー佐川校長の講義がスタートです。

講義では雨での講習を想定して、ウェットコンディションでの走り方についてもレクチャーがありました。

また、クローズドコースでのスポーツライディングが初めての方もいらっしゃいますので、サーキット走行での危険や基本的なルールについてもしっかりとレクチャー。
安全に、楽しくライディングスキルを上達させるためにも、スポーツライディングにおけるリスクについても、しっかりと講習を行います。
20110611_111600_166 20110611_110539_153
講義を終了し、まずはバイクに跨ってのフォームチェック。
講師の立石先生を中心に、受講生の皆さんのフォームを佐川先生が一人づつチェックしていきます。見よう見まねでの膝擦りではなく、理論に基づいたハングオフフォームを習得することが、スポーツライディング上達の基本なのです。
20110611_111252_159 20110611_111419_161
フォームチェックを行っているうちに、土砂降りだった雨が止み始め、うっすらと晴れ間が!
デイトナ松岡さんの日頃の行いが・・・いや受講生の皆さんの日頃の行いが良いからですね!

午前中はフォームチェック、ウォームアップラン、クラッチワークを中心に練習を行い、昼食となりました。

お昼休みの間、デイトナ松岡さんより、初公開となる新製品の紹介タイム!ここでは、ブルートゥース関連の便利グッズとだけ紹介しておきます。
ライディング中に音楽を聴いたり、ナビを利用している方は要チェックの新製品です!
20110611_125635_175 20110611_125658_177
午後の講習は朝の心配もどこへやら、ほぼ完全なドライコンディションでの講習となりました。ステップワークの講習を終えた後、いよいよサーキットでのスポーツライディングによるハングオフフォーム講習がスタート!

その結果は・・・・・・
20110611_152248_365 20110611_155652_454
20110611_151619_343 20110611_151355_324
20110611_150441_316 20110611_154233_388
20110611_154158_376 20110611_154256_393
20110611_154605_428 20110611_154510_416
20110611_154637_436 20110611_160422_475
20110611_160326_462 20110611_160454_480
20110611_160559_490 20110611_154141_371
全員ヒザ擦り成功!

みなさん見事なライディングフォームで気持ちよさそうに走行していきます。また、デイトナ「クールロボ イージートーク」を利用して、佐川先生と一緒に走行しながらアドバイスを受けられるレッスンも開催。ブレーキのタイミングやハングオフのタイミングを実際に走りながら学べるとあって、大好評でした。

1日のレッスンを終え、受講生の皆さんもライディングスキルの向上はもちろん、スポーツライディングを楽しんで充実の表情。最後は雨上がりの気持ち良い天気の下、解散となりました。
20110611_154538_424 20110611_142836_222

今年もまだまだWebikeみんなのスクールは色々なテーマで開催していきます。Webikeみんなのスクールでお会いできることを、スタッフ一同心よりお待ちしています。

Categories: 開催レポート
webikestaff

20110218_webike_school_page_500_135

3月13日(日)に開催するWebikeみんなのスクール「パーフェクトハングオフメソッド」に先立ち、ケニー佐川校長の「ライディングフォームの考え方について」をご紹介します。スポーツライディングを安全に楽しみたいすべてのライダーのご参考になれば幸いです。


school020_01_s「Webikeみんなのスクール」のサイトをご覧の皆さま、そして “いまこそ「ヒザ擦り」を楽しむ!” のコンテンツをお楽しみになって頂いた方々なら、すでに「ヒザ擦り」のメリットは十分ご理解頂いていると思います。
ただ、その中である疑問にぶつかった方も多かったのではないでしょうか。

ヒザの擦り方は理解できたけれど、『一体どこで擦ればいいのだろうか・・・』。
あるいは、ハングオフフォームの型は分かったけれど、『どういう手順でそのカタチに持っていけばいいのだろうか・・・』。

その疑問にお応えするのが今回のテーマです。

そもそも、ハングオフとは何でしょう?ご存じの方も多いと思いますが、これはコーナリング中に腰を大きくイン側にずらすことで重心を内側に移動し、高い速度でも曲がりやすくするためのバイク独特のコーナリングフォームです。
かつて日本ではハングオン(hang on=しがみつく)と呼ばれたりしましたが、本来はハングオフ(hang off=ぶら下がる)のほうが意味的にも正しいようです。欧米でもハングオフという言い方が主流です。

さて、 “いまこそ「ヒザ擦り」を楽しむ!” でもお伝えしましたが、「ヒザ擦り」はハングオフフォームの完成形です。
つまり、完璧なフォームがあってこそ、ヒザ擦りのメリットは最大限に生きてきます。ただ、そこで意識したいのは「フォームは常に変化する」ということです。

たとえば、芸術的なハングオフフォームを披露してくれるMotoGPライダーですが、写真の中で見る彼らのフォームは走りの瞬間を切り取ったものにすぎません。実際の走りでは、コーナー立ち上がりの加速からブレーキングによる速度調整、倒し込みから1次旋回、そしてスロットルを開けつつ2次旋回から立ち上がりへと、ライディングの局面は刻々変化していきます。その中で、ライダーの身体的な動き、つまりフォームも流れるように変化していくのです。
実は、この「流れ」こそが重要で、その手順と動作を毎回正確に再現できないと、安定したスムーズなコーナリングは望めません。

私は、コーナリングにおけるこの一連の身体的な動きを、ダイナミックフォーム(動的フォーム)と呼んでいます。
ポイントは、時系列で段階的にフォームを組み立てること。ハングオフも一度にそのカタチに持っていくわけではないのです。
school020_02そして、ダイナミックフォームに連動してブレーキングや倒し込みのキッカケ作り、旋回中の荷重コントロールなどの要素が加わってきます。

ここまでくると、だんだん訳が分からなくなってきましたね(笑)。それでいいのです。文章だけでそれをお伝えしようということ自体にムリがありますから。
ダイナミックフォームを体験してみたい方は、ぜひ3月13日(日)開催のみんなのスクール「パーフェクトハングオフメソッド」にご参加下さい。スタッフ一同、お待ちしています!

Webikeみんなのスクール校長 ケニー佐川


★第20回 Web!ke「みんなのスクール」! “パーフェクトハングオフフォームメソッド”

imp-circle02 日時 : 3月 13日(日曜日) 9時~16時

imp-circle02 場所 : 東京ベイフロント会場(中央区晴海)
※場所など詳細につきましては、お申し込み後、受講案内メールにてお伝えいたします。

imp-circle02 テーマ:「パーフェクトハングオフフォームメソッド」

imp-circle02 参加費 : 14,800円(DVD代金・送料・受講料込)
※DVD「ケニー佐川のTHE METHOD VOL.1 いまこそヒザ擦りを楽しむ!」を既にお持ちの方は3,000円OFF

imp-circle02 参加特典 : DVD 「ケニー佐川のTHE METHOD VOL.1 いまこそヒザ擦りを楽しむ!」付き
※お申込みの方には、受講案内のメールをお届けした後に、お振込みの確認ができた方から、ご自宅に教則DVDをお送りいたします。事前にDVDを見ながらセルフトレーニングを行い、「みんなのスクール」でハングオフフォームを実践して下さい!

スポーツライディングにおいて、まずはじめに会得しなければならないのは、「ハングオフフォーム」です。
前回の講習で「ヒザ擦り」は出来たけれども、実際に「倒しこみのキッカケづくり」や「ブレーキング」、また「スロットルワーク」など「時系列に流れるようなダイナミックフォーム」までは会得出来なかったという方のために、今回は「1ランク上のハングオフフォームメソッドを会得する!」というテーマでWebike「みんなのスクール」を開催いたします!

サーキットランは勿論、ワインディングでも十分に通用し、ご自身のビッグバイクを自在に操れるようなテクニックの数々を東京ベイフロント会場にて習得してみませんか?

勿論、正しいハングオフフォームからヒザスリまでの流れもレクチャーします。前回の“ヒザ擦り”特別講座に参加出来なかった方も、事前に教則DVDを配布いたしますので、安心してご参加いただけます!

manin_onrei_btn

imp-circle01 これまでの開催レポートはこちらをご覧ください。


DVD
ケニー佐川のTHE METHOD VOL.1 いまこそヒザ擦りを楽しむ!

詳細を見る

エムビーモト(mb MOTO)ライディングテクニックDVDページへ

Categories: スケジュール
webikestaff

冬の足音が近づいてきた11月20日(土)、第15回「Webikeみんなのスクールin DAYTONAサーキット」が開催されました。

今年で2回目となる東海地方での開催。今回もバイク文化創造企業『デイトナ』様のご協力により、デイトナテストコースを使用した、スポーツライディングプログラムです。

当日は8時前から受講生の方々が次々と到着。今回はトランポを利用して参加される方もちらほら。レーサーレプリカからネイキッド、ツアラーまで、それぞれ自慢の愛車が続々と並んでいきます。Webikeみんなのスクールでは、バイクのジャンルにとらわれることなく、自分の愛車で技術を磨き、スポーツライディングを楽しんでいただきたいと考えています。

20101120_095334_005 20101120_102244_017
いつも通り、まずはしっかりとスポーツライディングの理論を佐川先生がしっかりとレクチャーし、サーキット走行の基本についても説明を行います。1/3ぐらいの方が、今回初めてサーキット走行をされるということもあり、サーキット走行ならではの走行上の注意を説明し、きっちりとルールがあっての安全ということを理解して頂きました。

その後、教室を出て、まずはしっかりとストレッチを行います。関東や京都から自走で参加された方もいて、寒い朝の走行ですでに身体が固くなっています。転倒時の怪我にもつながりますので、ストレッチは入念に行います。これは、ツーリングの際でも同じですよね。

20101120_103041_049 20101120_110320_096
基本的なフォームチェックを行い、そして午前中のテーマ「直線を極める!」のカリキュラムの開始です。スポーツライディングに不可欠なスムーズなクラッチワークを丁寧に練習します。アイドル発進⇒ノンクラッチシフトアップの練習では、乾式クラッチ車両やビックツインのバイクは、より繊細なクラッチワークが要求され、かなり苦戦しているご様子でした。
このカリキュラムの最後はレーシングスタートから、ブリッピングシフトダウンまでをマスターして、お昼休みとなりました。

20101120_105306_066 20101120_123144_179
お昼休み中に、今回のWebikeみんなのスクールのご協力頂いているデイトナ様より、話題の新製品 「MOTO GPS レーダー」 のご紹介をして頂きました。オートバイ用に専用設計されているレーダーなので、防水機能などライダーが求める機能が満載。しかも、最新のGPSデータを無料更新することができる、優れ物です。この「MOTO GPS レーダー」発売開始から大人気で、すでに初期ロットは完売。次の入荷は来年春だそうです。高速道路を多く利用されるツーリングライダーにはピッタリの商品です。

20101120_130317_185 20101120_131541_216
そして、午後はまず「ハングオフフォーム」についての説明です。まずは講師の田口先生のお手本を見ながら、佐川先生が丁寧にレクチャー。ヒザ擦りのキモの部分ですので、受講生の皆さんも真剣そのものです!説明の後は、自分のバイクでハングオフフォームのチェックを行うのですが、レーサーレプリカ以外のバイクは身体をホールドしづらく、大変そうです。

20101120_135117_386 20101120_140010_435
このあとは「いよいよサーキット走行!」といきたいところなのですが、次は「ステップワーク」のトレーニング。ステップの踏み替えと体重移動の感覚を覚え、正しく、美しいライディングフォームを身につけるための練習を行います。正しいヒザ擦りは、全て基本的な技術の積み重ねがあってこそなんです。

ヒザ擦りに至るための基本練習を終え、お待ちかねのサーキット走行の開始です。サーキット初心者の方のために、ラインどりやクリッピングポイントなどの説明を聞き、講師の田口先生によるデモ走行を全員で見ながら、佐川先生のレクチャーを受けます。

20101120_134330_306 20101120_144936_794
ここで2班に分かれ、A班はそのままサーキット走行へ。B班はミニモトを利用してのヒザ擦り体験へ。
A班はお待ちかねのサーキット走行なのですが、「コーナーの決められた区間でのヒザ擦り」という練習に、みなさん最初は苦戦気味。狙い通りのクリッピングポイントに合わせて、正しいコーナーリングを行うのは、なかなか難しいのですね。

20101120_144743_789 20101120_160217_1193
20101120_160447_1198 20101120_142826_634
B班はサーキット未体験の方を中心に、エイプ100を利用してまずは「ヒザ擦り」をしてもらおう、という人気プログラム。簡単なようですが、いざ乗ってみるとこれがなかなか・・・ミニバイクはライディングの基本を習得するにはうってつけなのです。練習を重ねた末、講師の立石先生の熱血指導もあり、結果的には参加された方全員がヒザ擦りに成功しました!

20101120_152506_925 20101120_152419_910
その後はブレーキングを組み合わせたコーナリングなど、課題を追加した走行が続きますが、一つ一つ技術を積み重ねながらトレーニングを終えているので、皆さんスムーズに、気持ちよさそうに走行していました。
路面状況や対向車両を気にせず思いっきり走れる、サーキットならではの体験に皆さんの表情も生き生きしています。

20101120_162010_1217 20101120_152652_963
今回も、前回と同様にデイトナ様の「クールロボ イージートーク」 を利用し、佐川先生と田口先生と並走して、アドバイスを受けながらのトレーニングも行いました。ヘルメットへの取りつけも簡単に行え、クリアな音質でスポーツ走行中でも支障なくアドバイスが受けられるので、こういったトレーニングにもピッタリです。実際に使用された受講生の方も、コストパフォーマンスの良さに興味津々の様子でした。
この「クールロボ イージートーク」を利用してのトレーニングにより、受講生の中には走りが見違えるようになった方も!実際に走行しながらアドバイスを受けると、タイミングやポイントをバッチリ掴むことができるので、確実な技術アップに繋がっているようでした。

当日は11月末ということもあり、寒さも心配していましたが、一日中雲ひとつない快晴!適度な気温でライディングに集中できたため、皆さん最後まできっちりとスポーツ走行を満喫されていました。
レッスンが終わった後も、時間の許す限り、佐川先生や田口先生に受講生の方がライディングの疑問点を訊ねたり、受講生同士でバイク談義をしたりと、一日を満喫された様子が伝わってきました。

20101120_161050_1207 20101120_162042_1266
来年も「Webikeみんなのスクールin DAYTONAサーキット」は開催予定ですので、今回参加できなかった方も、次回は是非奮ってご参加ください!

Categories: 開催レポート
webikestaff

梅雨入り直前の6月12日(土)、関東地方以外での初開催となる第9回「Webikeみんなのスクールin DAYTONAサーキット」が開催されました。

昨年からスタートした「Webikeみんなのスクール」。関東地方以外でも開催してほしいとのご要望を多くの方から頂いていましたが、なかなか実現できずにいました。しかし今回、バイク文化創造企業『デイトナ』様のご協力により、東海地方での開催できる運びとなりました。

今回は東海地方の方はもちろん、関西及び、遠くはなんと島根からご参加下さった受講生さんもいたりと、定員一杯の多くの方にご参加いただきました。
開場の8時30分になると、受講生の皆さんが続々と到着。バイクがズラリと並んだ様も壮観です。

20100612_140814_195 20100612_132348_126

今回のテーマは「スポーツライディングを極める【ベーシック編】+東海道膝擦宿」。サーキットセッションとはいえ、やみくもにサーキットを走行するわけではありません。まずはしっかりと今回のテーマについて、佐川校長からレクチャーを受けます。今回のサブテーマでもあるヒザ擦りについても、なぜヒザを擦るのか、その目的と役割、またコーナリングのどの部分でヒザを擦るのか・・・など基本的なことをゆっくりと説明。受講生の皆さんからも質問が次々と飛び出し、佐川校長も講義に熱が入ります。

また、サーキットならではの走行上の注意、パッシング、ピットインのルールなども丁寧に説明。きっちりとルールがあっての安全ということを理解してもらいます。

20100612_100306_004 20100612_113723_043

教室でのレクチャーを終え、まずはスポーツライディングのフォームを確認。その後いよいよデイトナテストコースでレッスンを開始しますが、最初のテーマは「直線を極める!」。

ゆっくりとしたスピードで、ノンクラッチシフトアップ、ノンクラッチシフトダウンを行い、スポーツライディングに不可欠なクラッチワークへとつながる練習を行います。「さぁ走るぞ!」とやる気満々だった受講生も、意外な講義のスタートに戸惑った様子も見られました。しかし余裕があったのも最初のうちだけ、この後、受講生さん達には「もうグッタリ」と思うくらいに走りこんで頂くことになるのですから・・・。

20100612_114220_045 20100612_115027_081

その後、せっかくのサーキットという場所でのレッスンということで、「レーシングスタート」のトレーニングも行いました。受講生の方から「こんなスタートの仕方をしたのは初めて!」という興奮した声も聞かれました。

丁寧な動作が要求される練習を終えると、あっという間にお昼。この日は快晴に恵まれたこともあり、レザースーツを着た受講生の方はかなり暑そう。冷房の利いた部屋で少しゆっくりしたいところですが、本日はかなり凝縮されたカリキュラムということもあって、お昼を食べたらすぐにレッスン再開です。

20100612_133012_137 20100612_132524_128

午後はまず、スポーツライディングの基本フォーム「ハングオフ」についてしっかりとレクチャー。佐川先生、講師の先生たちから「もっと腰をずらして!」「もっと伏せて!」「あと15cmずらして!」と鋭い指摘が次々に飛びます。中には勢い余って、ハングオフフォームのままバイクから落ちてしまう方も・・・つまり、そのぐらい意識して身体がイン側に入るってことなんですね。

とはいえ、レーサーレプリカのバイクならハングオフになっても身体を支えられる作りになっていますが、往年の名車で参加されている方も今回はチラホラ。姿勢がかなり苦しそうなのは致し方ありません。

フォームの確認後、正しいヒザ擦りのためのステップワーク、体重移動のレッスン。Webikeみんなのスクールの特長ですが、ひとつひとつの技術を積み重ねて、正しい技術を習得していきます。講師の田口先生による、スラロームしながらのヒザ擦りデモ走行を見て、受講生の方からはため息が漏れますが、受講生のみなさんも俄然やる気になって課題に取り組みます。

20100612_140608_187 20100612_140422_182

ステップワークの課題走行後は、コーナーのどの部分でヒザ擦りを行っているか、ということをデモ走行を見ながら学び、いよいよ2組に分かれてヒザ擦りにチャレンジです!

今回は特別講座として、ヒザ擦り未体験者向けにライディングアカデミー東京の伝説カリキュラム「東海道膝擦宿」を同時開催!軽量なエイプ100を使用して、まずヒザ擦りを体験してもらいます。

20100612_161713_339 20100612_141220_199

「東海道膝擦宿」はのっけから転倒者が続出するも、みなさん怪我もせずに異様な盛り上がり!良い大人たちが転倒したエイプから、笑顔で立ちあがってくる異様な光景が繰り広げられました(笑)

エイプ100でヒザ擦りの感覚を習得された方たちは、いよいよ自分のバイクでテストコースに走りだしていきます。

午前中からひとつずつ課題を積み上げてきたこともあり、受講生のみなさんは気持ちよさそうにテストコースで課題走行をこなしていきます。対向車を気にすることなくスポーツライディングに集中できる、サーキット走行の醍醐味ですね。最初はおっかなびっくりだった受講生の方も、しっかりとヒザ擦りをしながらハングオフフォームを決めていきます。 (受講生の方たちの走行フォトはこちら

20100612_160527_295 20100612_135332_155

デイトナテストコースでの課題走行中には、「デイトナ クールロボ イージートーク」を利用して佐川先生とマンツーマンで走行しながらのレッスンも開催。クリアな音質の「デイトナ クールロボ イージートーク」は、スポーツ走行中のレッスンでも全く問題なくライダー同士で会話ができます。ブレーキングポイントや倒しこみのポイントなど、一緒に走らなければなかなか伝えることのできないポイントを、リアルタイムで学ぶことができます。受講生の方もこれには大満足のご様子。

エイプで大転倒をされたにも関わらず「自分のバイクでヒザ擦りができました!」と感激されている方もいて、とにかく、みなさん良く走り、なおかつ課題をこなせて充実した表情をされていました。

「Webikeみんなのスクール in DAYTONAサーキット」の最後はエグゼクティブアドバイザー「OGA」こと小川選手のエクストリームショー!今年の春には全米スタント選手権XDLにおいて14位に入った小川選手のスーパーテクニックに受講生の皆さんの興奮も最高潮に湧きあがりました!

20100612_164339_427 20100612_164354_445

最後は「Webikeみんなのスクール」恒例のじゃんけん大会を行いましたが、解散後も興奮冷めやらぬ受講生の皆さんのバイク談義が止まらないまま1日が終了しました。

皆さまの走行写真は、  「みんなのスクール」グループ でも公開しておりますので、 こちら もご覧下さい!

Webike 「みんなのスクール in DAYTONAサーキット」はまた是非、開催したいと思っています。今回は都合が合わなかった方も、またの機会のご参加をお待ちしております!

20100612_164208_411 20100612_134203_150

次回「Webikeみんなのスクール」は7月19日(祝)にお台場クローズドコースにて「ブレーキングテクニックフルコース!」を開催します!詳細についてのご案内は、いましばらくお待ちください!

※ 第10回「みんなのスクール」は諸事情のため催行を中止とさせて頂きました。

Categories: 開催レポート